水まわりリフォーム

  • HOME
  • 水まわりリフォーム

水まわりリフォーム

水まわりはお客様にとってライフスタイル支える大切な空間です。お風呂・トイレ・洗面所・キッチンなど日々使う個所のリフォームなので、施工期間中に使えないというのは大きな問題となります。水まわりリフォームで疑問や質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

お風呂リフォーム

お風呂リフォーム 施工前
▲お風呂リフォーム 施工前
お風呂リフォーム 施工後
▲お風呂リフォーム 施工後

使いやすいユニットバスにリフォームしました

白を基調とすることにより清潔感・開放感を感じ空間に広がりを感じさせます。

お風呂リフォームのポイントと注意点

お風呂リフォームでまず考えるのは浴槽です。最近の浴槽は、色も形もバリエーション豊富で、何がいいのか悩んでしまうと思います。浴槽を選ぶ時には、バスルームのイメージや心地よさ、デザイン、掃除方法など、色々な条件を考えながら選ぶことになります。当社ではお客様の悩みに答えお客様1人1人にあったお風呂を御提案いたします。

トイレリフォーム

節水タイプ
▲節水タイプ
バリアフリー対応
▲バリアフリー対応

トイレのリフォーム快適・清潔・ラクラクお掃除

節水タイプ
お水を節約することは家計にも環境にも優しくなります。
バリアフリー対応、家族のため将来の自分のためお掃除も簡単で車椅子対応・手摺りの設置など気を配った設備リフォームができます。

トイレリフォームのポイントと注意点

トイレはどんどん新しいタイプのものが出ています。それにともない、トイレは汚れにくくなりました。掃除の手間が減り、デザイン性も増し、トイレ設備機能も進化しています。トイレは家の汚い場所からデザインの優れたインテリア空間・家族のリラックス空間となってきています。

洗面所リフォーム

洗面所リフォーム
▲洗面所リフォーム
洗面台リフォーム
▲洗面台リフォーム

水まわりは使いやすさが決め手です

一般的な洗面台だからこそ、手の洗いやすい高さになっています。しかし高さやデザインはお客様1人1人が違うと思います。その中でお困りのことなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

洗面所リフォームのポイントと注意点

洗面所の床は水で濡れるので、フローリングでは傷みやすくカビなどの発生に繋がります。よって、水に強い床材や、コルクの床材などにします。冬でも足元が暖かく、やわらかいので転んでも安心です。壁の下地材は耐水合板を使用すると湿気にも強く、後から収納棚を増やしたい時など簡単に取り付けることができます。壁、天井の仕上げ材はお風呂からの湿気や、洗面化粧台からの水はねなどでカビが発生しやすいので、クロス仕上げの場合は防カビクロスを使用します。洗面化粧台もキッチンと同じく高さに注意が必要です。

キッチンリフォーム

キッチンリフォーム 施工前
▲キッチンリフォーム 施工前
キッチンリフォーム 施工後
▲キッチンリフォーム 施工後

キッチン取替えで部屋が明るく

キッチンが明るくなると家も明るくなります。
明るい空間で料理をすれば楽しくそして美味しい料理ができると思います。

新築キッチン
▲新築キッチン
新築キッチン
▲新築キッチン

キッチン配置は動線に合わせて

現在、キッチン設備はとても充実しています。白を基調とすれば清潔感があり、茶色を基調とすればモダンな印象を受けます。その他、カラーも多彩なのでお客様のご希望に添えます。

キッチンリフォームのポイントと注意点

水や火を使うキッチンは住宅の中でも消耗し劣化が進行しやすく、一方では新しい技術開発とデザインを駆使した新製品がぞくぞくとでて、キッチンリフォームのニーズがますます高まってきている訳です。

営業内容

■内外装改修工事
■リフォーム、新築、設計施工
■防カビ工事

■内外装改修工事
■リフォーム、新築、設計施工
■防カビ工事
■結露防止工事
■セラミック工事
■環境衛生工事

■結露防止工事
■セラミック工事
■環境衛生工事

営業エリア

■関東近県
■東京都
■埼玉県

■関東近県
■東京都
■埼玉県
■千葉県
■神奈川県


■千葉県
■神奈川県